<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
Ashes and Snow
ノマディック美術館、やっと行ってきましたぴかぴか
ノマディック美術館は、グレゴリー・コルベールのAshes and Snowを展示するために著名な建築家である坂茂氏が設計した、仮設建築物です。152台の鋼鉄製の貨物コンテナを34フィートの高さに積み重ね、ほとんどがリサイクルや再利用できる材料を使って構造部分を形成しています。エキシビションは世界中の寄港地へと移動するため、建物は、エキシビションの旅を喚起するようなデザインになっています。

2003年 ニューヨーク、2006年 サンタモニカ、そして2007年 日本(お台場)にやってきました。各開催地へと移動する際は、解体されて再建築されます。

私は美術館へ行くのが結構好きなのですが、作品の雰囲気とあわない会場にがっかりすることもしばしば・・・

ノマディック美術館は、もうなんとも言えず・・・
す・・すばらしい!!!!!!
の一言です。

作品は、手漉きの和紙に焼き付けられた写真と映像で、コラージュや重ね合わせでデジタル的に合成された画像はひとつもなく、すべてコルベール自身がカメラのレンズを通して見たままに記録されています。

6月24日まで開催。
もうすぐ終わっちゃいます・・・汗
こんなにすばらしい作品、是非観てほしいですぴかぴか
オススメ | permalink | comments(10) | -
ポンポン桜
ぽんぽん私の住んでいる街には、桜の木がた〜くさんあります。大半はソメイヨシノではなく、八重桜です。

ソメイヨシノに比べて風流さがかけているような気がして、昔はちょっぴり嫌いでした・・・
今は八重桜のかわいさに気が付き、大好きですかわいいかわいいかわいい

ピンク!!って感じで派手ですが、街も華やかになるし見てるとウキウキします。

ポンポンみたいでかわいい〜ラブラブ

桜
flower | permalink | comments(0) | -
大好きタルト♪
【キルフェボン 銀座店】に行きました。
一昨日リニューアルOPENしたばかりだそうです。

すごく迷ったけど、期間限定販売【クラウンメロンのタルト 1piece¥1,365】を、食べましたモグモグ
ちょっと高いけど、期間限定って言われたら食べないわけにはいかないですぴかぴか

でも、私が一番好きなのは【オレンジのタルト】です。
苦味のきいたチョコレートクリームとオレンジ風味豊かなクリーム、みずみずしく漬け込んだオレンジがバランスの良いタルト・・・定番メニューなのでいつでも食べられますおはな

1週間くらい早いけど、誕生日プレゼントをもらいましたわーい
紅茶好きな私にはうれしい、茶漉し(?)付きのティーカップです。めろんティーカップ
food | permalink | comments(0) | -
東京タワー 観て登って
今日は、楽しみにしていた映画【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】を見に行きました。

本を読んでストーリーを知っているので、【東京タワー】ってタイトルが出る前に、オカンの顔を見ただけで既にホロリとしてしまったポロリ

mixiのコミュとか見てると賛否両論だけど、キャスティングもすごく良かったし私は楽しめました。樹木希林ってすごい!!

本では449ページにわたって綴られている内容を、映画では約2時間にまとめなくてはいけない訳で、先に本を読んでから映画を観ると大抵『あ〜なんであのシーンを省いちゃったのかなぁ〜ぶー』と、思ってしまうものですよね。でも、本を読んでいたからこそ映画では語られない部分も知っている。だからより深く理解できて心に響くぴかぴかと、今回特に思いました。
これから映画を観る人は、是非本を読んでから行って欲しいです。

そして、東京タワーに登ってきました。
やっぱりきれいですねニコニコ
この角度で見上げた東京タワーが結構好きですおはな昼の東京タワー夜の東京タワー
オススメ | permalink | comments(0) | -
ラ・フォル・ジュルネ
今日は、【ラ・フォル・ジュルネ】のチケット一般発売初日。
先行発売に間に合わなかった分のチケットを買わなければなりません。

★ラ・フォル・ジュルネとは・・・
1995年フランスで始まった音楽祭です。
その後世界に広がり、日本では2年前から東京国際フォーラムでGWのクラシック大イベントとして開催されています。世界各国から1,500人以上の音楽家が集い、200公演あまりのコンサートを朝から晩まで繰り広げるクラシックのお祭りでするんるん

2005年はベートーベン
2006年はモーツァルト
今年は『民族のハーモニー』をテーマに多種多様な作曲家の作品があつめられています。
チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ドビュッシー・・・など
一流の演奏が破格の1,500〜3,000円で楽しめます。

いや〜のだめ人気もあってか、電話が繋がらなくて大変でした汗
結局WEBから購入できました。
GW楽しみラブ

エンタメ | permalink | comments(0) | -